« 一寸バイナリーオプションやってみた | トップページ | GMOクリック証券の勝ち方をさまざま試す »

2012年9月 9日 (日)

GMOクリック証券の戦法をイロイロ試す

バイナリーオプションなら「上がるか下がるかを予想するだけ」なので「いくらで買うかどこで売るか」などの難しい予測や注文は一切不要。ただいまバイナリーオプション実験中!!

バイナリーオプションで勝つためにいろいろやり続けています
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、欧州時間の20時のダウ指数でハイローオプションのロー連続を取引できる海外の24optionを思案しました

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 3勝3敗
火曜日 4勝7敗
水曜日 4勝3敗
木曜日 4勝11敗
金曜日 2連敗中

損益は、-192,100円

取引結果の講究では、NZDUSDではま・・・まぁかな。、EURJPYではちょっとやばいかな

今のところ、このまま続けるか思案しました

外為オプションはただ残り数秒で逆方向に行ったりするのはよくあること。、外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。

バイナリーオプション業者も講究しておきましょう。とりひき手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。ちなみにGMOクリック証券では両建ができません。

« 一寸バイナリーオプションやってみた | トップページ | GMOクリック証券の勝ち方をさまざま試す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1666534/47004626

この記事へのトラックバック一覧です: GMOクリック証券の戦法をイロイロ試す:

« 一寸バイナリーオプションやってみた | トップページ | GMOクリック証券の勝ち方をさまざま試す »

無料ブログはココログ