« GMOクリック証券の戦法をイロイロ試す | トップページ | GMOクリック証券のプランをさまざま試す »

2012年10月 1日 (月)

GMOクリック証券の勝ち方をさまざま試す

海外のバイナリーオプション会社は入金額の10%のボーナスをくれることもあります。実践!バイナリーオプション、白か黒か、表か裏か

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ継続中です
たまにはGMOクリック証券ではなく、欧州時間の14時の香港ハンセン指数でハイローオプションのハイとワンタッチオプションのノータッチを取引できる60秒オプションの元祖トレードラッシュを探求しています

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 9勝4敗
火曜日 4連敗中
水曜日 5勝8敗
木曜日 1勝3敗
金曜日 5勝4敗

損益は、+218,800円

取引結果の攻究では、ユーロ円ではま・・・まぁかな。、NZDJPYではそこそこといったところ

現段階では、このまま続けるか探求しています

GMOクリック証券のペイアウト率は日本一よいんですが、レート操作の噂もあります。、GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?

バイナリーオプション業者も攻究しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。GMOクリック証券には買われすぎ、売られすぎ時の完売で購入ができないのです。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。ここはFXトレード・フィナンシャルの勝利ですね。

« GMOクリック証券の戦法をイロイロ試す | トップページ | GMOクリック証券のプランをさまざま試す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1666534/47268850

この記事へのトラックバック一覧です: GMOクリック証券の勝ち方をさまざま試す:

« GMOクリック証券の戦法をイロイロ試す | トップページ | GMOクリック証券のプランをさまざま試す »

無料ブログはココログ